6月の三線教室のお知らせ

京都市内にて、沖縄民謡・沖縄ポップスを中心とした三線教室を開催しています。

ひとつぶの種三線教室
毎月、第1、第3水曜日と、第2、第4日曜日に、千本鞍馬口にある「コミュニティーカフェひとつぶの種」にて開催している三線教室です。とてもアットホームで、ゆったりとした雰囲気の三線教室です。
写真の説明 ひとつぶの種での教室の様子です。
6月の予定
6月5日(水曜日) 10:30~12:00
6月9日(日曜日) イベント出演のためお休み。
6月19日(水曜日) 10:30~12:00
6月23日(日曜日) 10:30~12:00
(カフェタイムあり コーヒー200円)

料金
年会費: 1000円
参加費: 月2回 3000円
見学・体験レッスン: 無料

会場:コミュニティーカフェ ひとつぶの種
京都市北区紫野上柏野町53-4
アクセス: 市バス「千本鞍馬口」バス停下車、西へ徒歩8分。
https://www.tane-kyoto.com/

洛西教室
京都西山、京都市西京区洛西にて、随時、個人レッスンを行っています。

料金
個人レッスン: 60分/4000円(会場費、資料代込み)
体験レッスン: 60分2000円

会場: 洛西ニュータウン内のコミュニティー会館

詳しくはお問い合わせください。

初めてお越しになる方へ
完全予約制とさせて頂いています。お電話か下記メールフォームにてご予約下さい。
初心者大歓迎です。 三線をお持ちでない方もご安心ください。 貸し出し用の三線をご用意していますのでご相談下さい。
三線の貸し出しは6ヵ月間無料、それ以降は月2000円となります。

玉城忍三線教室について
目の不自由な私ですが、昔ながらの伝統的な体面指導にてお伝えさせて頂いています。
三線では工工四(くんくんしー)という押さえる(勘所)を書いた三線楽譜を使用しますが、沖縄の民謡では、あくまで参考のものとして用います。 師匠の歌や手をまねて覚えて行くことが伝統的な方法であり、ここでもその方法にてお伝えさせて頂いています。

当教室は、京都市中京区寺町二条にあったNPO法人ブライト・ミッションが運営するコミュニティーカフェ「町家カフェさわさわ」の中から生まれました。
この法人は、視覚障碍者と健常者の相互理解・相互支援を目的として、見える・見えない・見えにくい人たちが共に、それぞれが生まれ持った使命を輝かそうという思いによって立ち上げられた法人で、その中心となる事業として「町家カフェさわさわ」を運営してきました。沖縄の音楽を中心としたカフェライブや、音楽の好きな人たちが集ってのサロンを開催する中で三線を引けるようになりたいという人が出てきたことから、2019年9月にこの三線教室が始まりました。
「町家カフェさわさわ」は、2020年6月をもって閉店となりましたが、音楽を通してのつながりや三線教室は継続していこうということで、いくつかの場所を経て、2021年6月より、京都市北区千本鞍馬口にある一般社団法人ひとつぶの種の運営するコミュニティーカフェにて開催させていただくようになりました。
見える人も、見えない人も、見えにくい人も色々な人が共に学び楽しめるように、通常の譜面と合わせて
耳で聞きながら覚えられるように少しずつ区切って録音した声の譜面を用意し、3カ月に1曲から2曲を目安としたゆっくりとしたペースで進めています。

ご予約・お問い合わせ
お電話またはメールフォームにてお問い合わせください。

電話: 080-1483-9786 玉城

皆様のご参加をお待ちしております。